スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.11
私がピュアウエディングに入会したのは35歳になる少し前でした。
 
20代前半から親の勧めでお見合いをしたり、
友達の紹介で恋愛もしました。
でも、どんな人といてもピンとくるものが無く・・・
「絶対この人!」とそう思える人に出会うまでは
結婚はしないと心の中で決めながらも
30歳を過ぎて焦り始めました。

仕事の負担は増えてくる、同僚は結婚して辞めていく・・・
このまま お見合いの話を受け身で待ってるだけでいいのかな?
もしかして、このまま一生独身?それならお金貯めなきゃ・・・
まわりにいる男性は既婚者ばかり。年齢もかなり上。
なんとか年の近い独身男性と知り合うきっかけを作らねば!と気持ちは焦るけど

「結婚相談所に入会する」って、正直「恥ずかしい」
お金出して登録して探さなきゃ結婚できないのかって思われるのも嫌だし・・・
入会金も高いし・・・

でも、5年後 10年後 どうなっていたいか。と冷静に考えたら
幸せな結婚をしていて、子供も欲しい。
それなら プライドを捨てて、入会金を出してでも出会いのチャンスを作って
今できる最大限の努力をした方がいいんじゃないのか?
できる限りの努力をして、それでも巡り合えなければ、
その時あきらめたらいい。でないと後悔する そう思い、入会を決心しました。

1年間はいろんな人と出会い、パーティーにも思い切って参加しました。
パーティーでは年齢的に引け目を感じていた事もあり、
私は一対一でじっくり話ができるお見合い向きだなと感じました。
お見合いの相手は、優しくて穏やかな人が多く、
最初は好感を持って始まるのですが、だんだん 頭でごちゃごちゃ考え出し
(この人と一生一緒にいられる?)
(いいお父さんにはなってくれそうだけど、好きになれる?)等 悩んで 結局断わる・・・
 
「絶対この人!」という決め手は自分でも説明できないのです。
確信はありませんでしたが、なぜかその感覚は絶対あるはず と信じていました。
 
ただ、自分にしかわからない感覚なので、
まわりにはなぜ断わったのかをもちろん理解してもらえず、
両親にもよく怒られたし、カウンセラーさんも理解できなかったと思います。
1年たった頃カウンセラーさんにきつい口調で責められ、
悔しくて(もう絶対辞めよう)と思いました。
でも、そこでまた冷静になってよく考え 
(ここで怒って辞めたら婚活は終わってしまうかもしれない 
もうちょっと、もう1年だけ頑張ってみよう)と思い直し 再登録しました。
 
気持ちを切り替えて、再度頑張ってみよう!
そう思った矢先に出会えたのが今の旦那様でした。
お見合い当日、顔を合わせてすぐに、1〜2分で(あ この人かも・・・)と思いました。
今まで一度も感じた事のなかった不思議な感覚でした。
その日は、午後にもう一人出会ったのですが(その人も感じのいい人でした)
でも、私の中ではもう決まっていて、その日にカウンセラーさんに
「私 たぶんこの人と結婚すると思います」と言うと 
「そんなあせって決めんでもいいんやで!何回か会ってみて決めたらいいんやし」
とびっくりされました・・・
 
次は1週間後に会う約束をしました。
本当は 彼の仕事が忙しかったので、
「来週は仕事が忙しいから予定がたたなくて」と言われていましたが、
次に会うのは日にちをあけない方がいいとカウンセラーさんに教えてもらっていたので
「じゃあ夜御飯だけ一緒に食べませんか?」と私からメールしました。
 
次に会うまでの一週間、
やはりいつもの癖で不安になりました。
彼の事をまだ何も知らないのに私の思い込みだけだったらどうしよう・・
いざ、待ち合わせ場所に着き、複雑な気持ちで待っていると、
ニッコリ笑顔で彼がやってきました。
その目はとても純粋で、見た瞬間ものすごく胸がズキッとしました。
また一瞬で(あ やっぱりこの人だ)と 今度は確信しました。
それからは、何を話していても楽しくて、帰る時間が名残り惜しくて、
もっと一緒にいたいと思いました。

一か月程、週に一度会って出かけたり御飯を食べたりしていましたが、
彼の気持ちが知りたくなり、思い切って
「どう思っていますか?私はおつきあいしたいと思ってます」とメールして 
(しまった〜 もうちょっと言葉を選んだらよかった〜自分から言っちゃった〜)と
ビクビクしていたら「嬉しいです」と返事が来て・・・
それからトントンと話が進み、半年後に結婚しました。
後から聞くと、彼は今までお見合いで断られ続けてきたので、
またいつ断わられるかとドキドキしていたそうです。
 
まさか 出会って半年で結婚するとは 
全く想像もしていませんでした。
私は霊感もないし、特別な宗教もしていませんが、
「結婚するのはこの人だよ」と気づかせてくれたのは
神様か仏様かご先祖様だと思いました。
彼の実家はとっても田舎だし、長男です。髪の毛もありません(笑)
でも、そんな条件はどうでもいいと思える程、
彼の人柄は純粋で、温厚で誰にでも優しく、表裏のない性格です。
この人になら一生ついていける、一生一緒にいたい と思いました。

今、彼に出会ってようやく一年がたちました。
私のおなかには、大好きな彼の子供がいます。毎日とても幸せです。
一年前の今頃、もしかしたら一人で生きて行かなくちゃいけないかも
仕事も辞めたい限界だけど、我慢してお金貯めなきゃ・・・等と 
くよくよ悩んでいた事が嘘のようです。
 
今 婚活で頑張っている人、うまくいかなくて悩んでる人、
行き詰まっている人、たくさんおられると思いますが、
辛くても決してあきらめないで欲しいです。

5年後、10年後 後悔しない為にも 
外見を磨く事も大事ですが、中身を磨く事がもっと大切です。
毎日一緒に生活するのだから、いいところばかり見せられるはずがないのです。
「素」の自分を磨いていれば、きっと出会えると思います。
思い切って入会して、今は本当によかったと思っています。
カウンセラーさんにも いろいろ教えてもらったおかげで 
今があるのだと思います。厳しい意見も、ここまでくる過程で必要だったんだと思います。

今、高年出産は怖いけど・・・
かわいいわが子に出会える日が楽しみです(^^)
 
 《京都府30代後半 女性》
| 女性編 | 14:56 | comments(24) | trackbacks(0) | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.10
後に福あり・・・
まさにそんな感じです☆

んって・・なにが??って感じですよね。

婚活を始めたのは・・・
実は超昔なんです。(●^o^●)

ずっと20歳になったら 
全国ネットの結婚相談所に入れるって
母が言ってました。。

当時も今もですが
支店は四条にしかなくて・・迷いながら出かけたものです。

まだネットで・・というのもなくて、
毎月紙面が送られてきて、返信書いて送り返して・・

そして出会うって感じ??
その頃は・・仕事が楽しかったから・・・。
デートして・・断っての繰り返しをしてました。
そのうち期間過ぎておしまい。

今から思うと
相手の方にほんと申し訳ないことです。

その次は・・・友達の1人が 
他の大手の結婚相談所で 
彼氏=旦那を見つけて
いいよーって言われて・・

それじゃっていうことで、入会してみたけど・・・
これまた仕事が忙しく・・・
そっちのことが楽しくて、
まだ結婚っていう感じもしなかったからか・・・。

そのうち・・・紹介で出会った人と
付き合うようになって・・・
何年か付き合ったけど
結婚までは至らず・・・。

その後にも何人か
両親や友達の紹介で出会ったり
少しお付き合いをした人もいたけど
良縁には至らず・・・??

そして・・・友人の男の子が結婚相談所に入会して
真面目に活動しているのが、
ちょっぴりぐたぐたしていた私に火をつけました。

お互いに、男の気持ち 
女の気持ちを教えてもらったりして(笑)
そして、彼は、この春に無事結婚しました☆

かわいい奥様とのはがきが届いて、
私もすごく同士として嬉しかったなぁ(●^o^●)

そして、その頃、
学生時代の仲間
卒業してからも月1でご飯をしたり
相談をしていた仲間が結婚しちゃったんです。

それに、職場でも、
年下が結構 ぽこぽこと・・・

まじこりゃヤバイって思って
今度こそ、真剣に地元で出会っていこうと思って
ピュアウェディングさんに入会しました。

わたし・・今まで いろんな活動をしていたのに
沢山の出会いがあったはずだし、
そのチャンスもたくさんあったはず
なのに、自分でその道をふさいでしまってばかりだった。

これじゃ 行かず後家になってしまう・・・

なぁんて
思っていたけれど、

後に福あり・・・

夏前に彼と出会い
もうすぐわたしは結婚します。

彼と知り合うきっかけは
今まで待たないと きっと
なかっただろうと思います。

私33だけど、
かれこれ・・・フマジメな婚活時期を含めると
11年ほど・・していたことになります。

その間。オトコ社会で仕事をして 
オトコっぽい性格がアダとなったこともあるし
敬遠されたこともあった。

今の彼は、それも含めて いいって言ってくれる
どんな人にも ちゃんと会う人がいるってことなんですよね。

その出会いが 今か そうじゃないか
その出会いを出会いととらえるか そうでないか

又は

出会いを求めて 前向きに行動するか しないか
そうやって、自分の道を 自分で選んで生きているんだよね

なんてしみじみ 思いだしながら書いてみました・・・

婚活しようか迷っている人
行動あるのみです。

さぁ!!次はあなたの番です☆
幸せ数珠つなぎ☆どんどんつながれ☆


《京都府 30代前半女性》

| 女性編 | 16:32 | - | trackbacks(0) | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.8
私とピュアウェディングの出会いは
1年半前のことです。

その頃の私は、結婚に向けて
進み始めた彼と別れてしまって
悲しくてどうしたらいいのかわからず
自暴自棄になっていました。

そんなわたしを見かねた友人が
ピュアウェディングの話をしてくれました。
「もう結婚なんてどうでもいい」と思っていましたが、
せっかく友人が勧めてくれたので
パーティーに参加してみることにしました。

はじめて参加したパーティーは
いろんな人と話すことができて
とても楽しくて気分転換になり

その後も何度かパーティーに参加しました。

カップルになったこともあったけど
なかなかうまくいかず

やはりこのままのんびりしている
歳ではないと思いはじめ
また、まわりのみんなが
結婚して幸せになっていく様子もみて
私は再び結婚に対して
夢を持つようになっていました。


そして、昨年4月入会を決め
お見合いをしました。
最初のお見合いは緊張したけど
感じをつかもうくらいの
気持ちで会いました。

そして2人目のお見合いで
主人と初めて出会いました。


彼は私より3歳年下という事もあり、
頼りがいのある男性という感じではなかったけど、
居心地の良さがありました。

何度か食事をしたり、
出かけたりしているうちに
結婚を考え始め、
2ヶ月経った頃、思い切って
結婚の意志を尋ねてみると

彼もそのつもりだと言ってくれました。

でも、あとになって聞いたことですが
あの時は、YESと言うしかなかったみたいです・・・
もしかして、私おどした?(笑)

その後はあっという間に話が進み
出会って半年後
昨年10月に入籍
12月に挙式をしました。

今とても幸せですが、
結婚まで出会って半年という事もあり
お互いの事がまだまだ分かりません。

必要以上に腹も立つこともあるし、
喧嘩もします。
でも、結婚しなければ良かったと思ったことは
一度もありません。


喧嘩をしてもお互い家に居ないと寂しく
横にいないと眠れません。

これがきっと「縁」なんだと・・・・
出会うべくして出会えた相手だと思います。


今は幸せ太りに悩んでいます。
旦那の腹がメタボです(笑)
私の昔の服がパツパツです(涙)

でもでも本当に幸せです。
きっとこれからもずっと・・・


今、幸せになろうと頑張っているみなさん!
きっと皆さんにも
素敵な未来が待っていると思います。
赤い糸は絶対誰かと繋がっていると思います。

諦めずに幸せを掴むまで
頑張ってくださいね☆

《兵庫県北部 30代前半女性》
| 女性編 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.4
今年に入って、なかば諦めかけていた
『結婚』に無事めでたく辿り着くことができました。

“人生は一度、後悔しないように好きなことをして生きてゆく”
モットー?に独身生活を謳歌していた20代前半
20代も半ばになって、そろそろ結婚を!!!と
考えてみることもあったけど・・・
「今のこの楽しい生活を手放してまで
結婚なんかしなくてもいいんちゃうん」
と親の心、子知らず

本当に、好き放題して、自由な日々を過ごしたけれど、
ふと、気が付いたら周りは結婚・出産・子育てと自分とは
違う楽しみを手に入れていました。

「このままではあかん・・・」
気が付いた時には、でももう遅い・・・
再び諦めかけた頃に妹に子供が産まれました。

家族が増えるということが、
こんなにも幸せなことなんだなぁ
と実感した時
「結婚しよ!」と踏み切れました。

でも、そう思ったからと言って
すぐに出来るものではないのが結婚!?
不安にもなり、気持ちばかりが空回りする毎日・・・
そんな時に、ピュアウェディングに出会いました。

今から思うと、今の旦那さまと出会うより?
大きな出会いだったのではないかと思います。

人生観が変わりました。
自分ではかなり広く見てたはずの世間。
自己満足だったんだなぁ〜
そして、何よりもポジティブ☆で、次がある次がある・・・
あたしの背中をゴイゴイ押してくれる彼女に
いつしか自分を預けていました。

そんなポジティブな結婚活動の中、
正直数え切れないほどのお見合いを経験しました。
もう、自分では好き嫌いを言ってられる歳じゃない
一体自分がどれほどの女なのか・・・
頭でわかっていても選ぶ選ぶ・・・

そして、年数ばかりが過ぎたころ、
のちのパートナーとなる彼と出会いました。
正直まったくもってタイプではなく
第一印象はそれまでのお見合いと
何ら変わりなぁ・・・と
それぐらいにしか思ってなかったのですが、
これが縁なのですね!
よく結婚はタイミングと聞きますが、
あたしたちはうまく歯車が噛み合ったのだと思います。
何度かお食事に行って、
しばらくしたら遠出して、
しばらくたったらプロポーズされました。

お見合い結婚は早いというけど、
自分の中の予定?よりさらに早まって
結婚に辿り着きました。
彼は優しいです。
そして、何よりあたしのことが大好きな様子です。
この彼の気持ちが少しでも長く続くように
自称可愛い?奥さまでいられたらなぁと
ただいま慣れない家事に奮闘中!!!

我が家の家訓?「ちょっとした優しさと思いやり」
忘れないように二人三脚奮闘中です。

1人より2人、2人より3人・・・3人より4人・・・
家族が増えてゆくのは良いことです。
これから、そんな家族がまた増えたらいいなぁ〜♪
あたしの密かな楽しみです。

結婚しない人生もまた良いかもしれないけど、
何事も経験だし、誰でも1人ぼっちの時間は
嫌でも経験するのだから・・・

誰かが隣にいる人生も味わってみるのもこれもまた人生。
足踏みなんてそんな暇はないよって、
今迷ってる人に言いたいです!

これから、先の不安が全くないと言えば嘘になりますが
落ち着いた気持ちで先が見られるようになったのは
「結婚」出来たからだと思っています。

でも、まだまだつまずくことも多々あるので、
いつまで経ってもピュアウェディングのスタッフの方には
甘えっぱなしです。

あの時、決心してがんばって良かった。
今、改めて本当にそう思います。
あたしと同じ幸せな気分になれる人たちが、
これからもたくさんたくさん増えていくことを
心から願っています☆

(京都府 30代前半女性)







| 女性編 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.3
結婚を意識し始めたころから、
できれば実家近くで好きな人と結婚して
家庭を持ちたいと考えていました。
ただ、恋愛が必ず結婚に結びつくとは限らないし、
そもそも身の回りにこれという
出会いもありませんでしたので
私にとって相手を探す上で
恋愛が最適ではないのかも・・・と感じ始めていました。

それでも、恋愛以外の方法、
お見合いをするのもいきなりな感じがして不安だし、
本当に自分に合う人とめぐり合えるのか・・・
正直に言うと結婚相談所にも
あまりいい印象を持っていなかったので、
どうしたらいいのかわからないまま、
いつかは結婚をして自分の家庭が欲しいという
希望だけを漠然と持ち続けていました。

そんな時、北近畿限定の結婚相談所があることを
両親が知り、説明だけでも聞いてみると
予約を入れてくれました。
それを聞いて、北近畿限定ならいいかも・・・とは思ったのですが、
突然現実味をおびてきた結婚相談所入会に対して
心の準備もできておらず、
両親の気持ちもわかっていながら
「余計なことしないで」と予約を取り消してしまいました。

それから3週間ほどして、
よく考えてみると結婚をただ漠然と望むより、
一度どんなところか話を聞いてみるのもいいかもしれない、
何かを変えるきっかけにでもなればいいなと思い直し、
今度は自分から予約を入れて
一人で説明を聞きに行ったのが
ピュアウエディングとの出会いでした。

期待と少し不安な気持ちで
ピュアウエディングを訪ねてみると、
サロンはアットホームな感じがしたので、
身構えることなく素直に自分の気持ちや希望を
相談することができました。
結婚を希望する真面目な人と
スムーズに出会えそうな感じがしました。
思い切ってこんな形で結婚相手を探すほうが
かえってシンプルでいいと思い始め入会を決めました。

それから1週間と少しして、
いいなと思う会員の方と
初めて会ってみることになりました。

その後、時には衝突もしましたが
2ヶ月後に私たちは入籍をして夫婦になりました。

彼との結婚を決めたのは、
最初から一緒にいることが自然で、いろんなことがあっても、
例えば彼が三回目のデートでシャツに歯磨き粉を付けていても(笑)
私にとって彼は、ほかの誰とも違う特別な感じがして
彼への穏やかな好意は強くなる一方だったからです。

結婚して8ヶ月が過ぎ、
私のお腹には赤ちゃんがやってきてくれました。
今は、大好きな彼と結婚をして、
毎日ほのぼの幸せに暮らしています。

最初の数ヶ月は、一緒に暮らしてみて初めて気がつく
彼と私の考え方の違いに戸惑い、
そもそも違うということに納得がいかず、何度も喧嘩をし、
時にはもう卒業したはずの
ピュアウエディングのカウンセラーの方に
話を聞いてもらったりもしました。
私にとってカウンセラーの方は、
第三者的な見方で適切にアドバイスしてくれる
親戚のお姉さんのようだったためつい甘えてしまいました。

それからしばらくかかりましたが、
彼も私も二人で暮らしていくにあたって
互いに変化したほうがいいところは変化していこうという
気持ちが芽生えたせいか、
違いや問題も二人で乗り越えられるようになりました。
互いに分かり合うための時間が必要だったのかもしれません。

彼とは、最初に会ったとき、お互いに向かい合って
椅子に座って緊張して話をするより、
この人とはのんびりリラックスして
好きなようにおしゃべりをするのが
自然だなと感じました。

今は、私が望んだように、
眠る前、思いついたままおしゃべりをして、
眠たくなったり話し疲れたり、
話すことがなくなると
手をつないだまま眠ったりします。
時に私が話しすぎて
彼に口をつままれるということがありますが・・・。

こんな風に一緒にいることが自然なままで年をとり、
ありふれた毎日の中で家族を育み、
家庭という単位となって
社会で根を張って生きていきたいというのが、
当たり前でささやかだけれど私の人生の夢です。


ピュアウエディングに入会してから結婚するまで
2ヶ月と少しのことで、出会ったのは彼一人だけでした。
ピュアウエディングで出会えたことが運命だった気がします。

《兵庫県北部在住 30代前半女性》

| 女性編 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.2
いつの頃からか、わたしの中では、
結婚願望がなくなり
漠然と結婚しない人生を
歩く気持ちになっていました。

でも、30代後半に突入する辺りから
本当にこのままでいいの?
思うようになり、
とりあえず前向きに動いてみよう!
思い始めました。

ちょうどそんな時、
ピュアウエディングさんの
広告を見つけパーティーに
参加する事にしました。

それまでの私は、
そこまでしなくても
出会いはあるし、
知ってる人に会ったら嫌だし、
なんて思いもあり
パーティーなんてとんでもない!と
思っていました。

でも、さすがに30代も後半になると、
紹介の話しも無くなり、
このまま待っていも出会いが無いという
現実を痛感していました。

それに、周りも30代も後半になると、
「もう結婚はあきらめた。」と
思ってるみたいで、
そういった話しに触れられる事も
段々となくなってきました。

パーティーに参加するかは
何度も悩みましたし
どんな方が参加されているか
とても不安でしたが
とりあえず何かしないと!という思いが
わたしの背中を押してくれて
パーティーに参加して
夫に出会いました。

今は、子供にも恵まれ
平凡ですが楽しく暮らしてます。
あの時 勇気を出して参加しなかったら
きっと今も、仕事仕事の毎日を送っていると思います。

幸せの形は人それぞれだし、
結婚=幸せとは思ってませんが、
自分の思い描く未来に
結婚という形があるのなら、

自分で積極的に行動することも
必要だと思います。

彼と出会って、
結婚して、子供が産まれて、
家族の大切さ、
家族がいることのありがたさを

あらためて実感しました。

私たちはまだまだ
始まったばかりの家族ですが
これから先助け合って
楽しい家庭を築いて行きたいと思ってます。

《京都府 30代後半女性》




| 女性編 | 12:46 | - | - | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.1
*HAPPY STORY* わたし達の運命の出会い・・・では、
実際にご成婚されたカップルの方にお願いして
ご入会から現在までのお気持ちを文章にしていただき
掲載させていたいております。
今後、随時更新予定ですので、
ピュアウェディングで幸せを掴んだ
みなさまの声をご参考までにご覧下さいませ。


私が「結婚したいな!」と自分自身で感じるようになったのは
31歳になる少し前のことでした。

「結婚しない人生もあるけれど、私は結婚したいな・・・」
「結婚したら、大変っていうし、お金だって、
今ならお給料を自分の思うままに使えるけど
でも、やっぱり好きな人と一緒に家庭をつくりたい」
「出来たら子どもも授かりたいし、
子育てはきっと体力がいるし・・・
自分に合った人と早く出会いたい!」
「でも、今と同じように生活していたら出会いはないし・・・」
といろいろなことを考えるようになっていました。

そんな時に、友達から『ピュアウエディング』のことを聞きました。
でも、わたしは、その時正直
「いや〜…まださすがに結婚紹介所とか、そこまでは、いいわあ〜」
という気持ちになりましたが、友だちが、
「カップリングパーティを主催されてるから行ってみたら!!」と
言ってくれたので考えてみました。
でも、パーティに行って、
「知リ合いに会ったら恥ずかしい・・・」という気持ちがあって
あまり乗り気ではなかったのですが
「最初から、会員になるより、パーティの方が気が楽だし!! 
出会っていかないと始まらないし!」と
とりあえず、一度、どんな雰囲気か参加してみよう!と思って、
ピュアウェディングに初めて電話しました。

電話するのは、とても勇気がいりました。
電話でいろいろ質問して、
もう少し詳しく話が聞きたくなったので
サロンに相談に行くことにしました。
そして、わたしは結婚相談所に始めていきました。

その日は、パーティの良いところと、
お見合いの良いところなどを教えていただきました。
色々話を聞いているうちに
「私はお見合いの方が合っているかもしれない。。。」と思って
パーティーに参加するのは辞めて
私は、入会してお見合いを、お世話になることを決めました。

それから、数ヶ月後・・・何度かの出会いのあと
主人とお見合いをしました。
主人と、初めて会った時は、
最初から、穏やかで雰囲気のいい感じで、
その瞬間、何だかすっごく嬉しくなりました。
2時間くらい、2人でお話したのですが、
最初の印象通り、穏やかで、話がとてもはずみました。

そして、また会いたいと思いました。

とっても楽しいひとときでした。
それから、メールしたり会ったりして、
お付き合いするようになりました。
毎日が楽しくなり、付き合ってからは、
なるべく電話をお互いするようにしました。

そして、彼と一緒に生きていきたい!という気持ちが高まって、
3か月たった頃には、お互い結婚の意思が固まって

お見合いから始まる恋愛があるんだ!!と実感しました。

彼と会ってから、わたしが知らない
いろんなことを教えて貰って、
私の世界が広がりました。
彼と知り合って一年半経ったけど
初めて知り合ったときの印象は変わらず、
あの頃より、お互いがずっと近くにいられて、
あの頃と変わらず、わたしは彼のことが大好きです!!

結婚に至るまで、
そんなに長い期間はなかったですが、
それでもやっぱり、
相手の気持ちはどうなのかなぁ〜と
不安に思ったことがたくさんありました。
でも、その都度、スタッフの方に相談にのって頂いて、
心強かったです。
『結婚したい!』って思って、
ピュアウエディングを訪ねて、自分から行動して
わたしは今の幸せを掴みました。

あの時、友達に聞いて行動して
本当に良かったと思います!!

彼と知り合って一年半経ち、
今は、結婚して、新しい家庭を持ち、
幸せな日々を送っています。
そして、今年は、新しい家族が増えます。
自分で掴んだ幸せな家庭を
これからも大切にして行きたいです。

《京都府 30代前半女性》



| 女性編 | 17:11 | - | - | pookmark |