<< わたし達の運命の出会い vol.11 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
わたしたちの運命の出会い vo.12
僕がピュアウエディングに入会したのは24歳の時でした。

20代前半、恋人が居ない事は特に気にならなかったのですが
親戚や周囲の人に恋人が出来たり結婚したり等
その話を聞く度に自分の中で焦りが募り始めるのと同時に
”このままではいけない”
”結婚したい”

という気持ちも強くなりました。

入会する数ヶ月前、カップリングパーティーに
何度か参加したものの、異性との会話以前に
人との対話が全然なってない現状に痛感させられました。
さすがにこの現状は自分だけで解決出来そうではないと思い、
ピュアウェディングに入会しました。

私が入会した時は婚活ブーム真っ只中で
若い年齢で入会する事に対する抵抗は全く無い訳ではありませんが
”そんな事を言ってる場合じゃない”
という思いが強かった事もあり、迷いはありませんでした。

入会しても、とにかく自分から行動しないと何もないので
活動中は色々な面で悩んだりする事もありますが
自分が思うように婚活が上手くいかず悩んでいた時、
氷見さんから思わぬ言葉が返ってきました。
”異性から自分の姿が歳相応にみられてないからだ”
この言葉を聞いた時は正直ショックでした…
自分が気付いていながら見ぬふりをしていた事だったから
余計にショックでした。

しかし、いつまでもショックを引きずる訳にもいかず
今の現状を変えるべく、外見のイメージを変えることを決意し
約1年かけて大幅なダイエットに挑戦しました。
まさか婚活でダイエットするとは思ってもいませんでした。
その結果、落とせる所まで落として約18Kgの減量を実現しました。

減量による効果は大きく、
歳相応に見られるようになったのは勿論の事、
”継続は力なり”というものを身をもって体得した事で
自分の自信へと繋がりました。


それ以来、何度かのお見合いでの失敗を通じて
感じたり、考えたり、自分を見つめ直すチャンスを
自分にたくさん与えてくれました。
その度に自分自身でも勉強し、次へと繋げる為に
考えて動く(=考動)していきました。


そして今の彼女と出会いました。
最初こそはお互いに距離をとっていた部分はありましたが
地元が近いという事もあって
ほぼ毎週、何らかの形で会っていました。
色々な所へ遊びに行って時間を共有していくにつれて
”この人と一緒に居たい”
”この人を守っていきたい”という思いも強くなり、
2012年の夏にプロポーズをしました。

そして、彼女からもOKの返事を頂きました。

両家の顔合わせや結納を済ませ、
今は結婚式に向けて
たくさんの”宿題”を片付ける毎日ですが
今となっては自分が選んだ人の為なら
どんな苦労も惜しまないという気持ちが強いです。


これから婚活される人、婚活中の人にですが、
僕は24歳という早い段階から婚活を始めて
今では良かったと思ってます。

確かに他の人からは”早過ぎるのでは?”
という反響が多くあったのも事実です。

しかし、自分自身が恋愛に奥手であるのを
自分で解決するのはとても困難でした。

だからこそ、ピュアウェディングのような結婚相談所に
力を借りてもイイと思います。
恥ずかしいという気持ちが先走るかもしれませんが
自分にとって本当に助けが必要なら
助けてもらってもイイと思います。

挑戦することは必要だと思います。
何度失敗しても最後に
自分にとって大切にしたいと思う人に
”一勝”したらいいのですから…


”継続は力なり”
これからの人生にも生かしていきたいと思います。
そして、彼女と出会うためにがんばった自分のことを誇りに思い
新しくスタートする彼女との人生に期待を込めて新年を迎えたいと思います。

《京都府 20代後半男性》


ご結婚をお考えの方は・・・
北近畿20代〜30代中心の結婚相談所
ピュアウェディングで運命の出会いを・・・
●ピュアウェディング福知山
京都府福知山市天田北本町一区55-4 
SETOビル1F0773-24-2334
party@purewedding.jp
http://www.purewedding.jp/

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

Uターン・Iターン北近畿ご出身の方のサポートサロン
ピュアウェディング京都
京都四条烏丸サロンご案内はこちら キラキラ

| 男性編 | 11:33 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:33 | - | - | pookmark |