<< わたし達の運命の出会い vol.6 | main | わたし達の運命の出会い vol.8 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.7
結婚して二人での生活を始めて半年が経ち、
新たな年を迎えようとしています。
春には小さな家族が増える予定で、
ささやかながら幸せに暮らしています。

ピュアウェディングに入会した昨年には
全く想像していなかった生活を送る
自分がここにあります。

数年前にUターンして
地元に帰ってきましたが、
都会とは違って出会いの機会は殆どなくなりました。  

心配する親の勧めで
母親の知り合いの紹介や
親戚が紹介してくれた相手と
何度かお見合いをしたけれど
なかなか良縁には恵まれず、
無意識のうちに徐々に結婚に対する
意欲を無くしてしまい
結婚したい気持ちは
もちろんあったけれど、
漠然と「そのうちなんとかなるゎ」と
思っている間にすぐに数年が過ぎました。

そんな時、知り合いから
ピュアウェディングの事を聞き
カップリングパーティに参加してみることにしました。  

気軽に参加した初めてのパーティは、
最初ちょっと緊張したけれど
ほんわかした雰囲気で居心地良かったことが印象的でした。

そしてもう一度真剣に
結婚相手を探そうと思い立って
ピュアウェディングに入会することにしました。

その後パーティでカップルになったり、
お見合いで紹介してもらったりと
結婚への活動を進めて行きました。 

カウンセラーさんは年齢が近いことから
なんでも話しやすい気軽さと共に、
豊富な経験からか
自分にとっては親のように信頼できる
安心感を感じました。

そんな婚活の中で現在の妻と出会い、
それからは自分でもコントロールが利かなくて
戸惑うほど加速度的に
自分と彼女との二人を中心とした世界が拡がり変化し
結婚へ向けて突き進んで行きました。

あんなに苦労した婚活が嘘のように
出会いからプロポーズ、
結婚式と新婚旅行、二人での生活、子供を授かった事、
これがまだ今年のほんの
数ヶ月の間の出来事であることが
なんだか信じられないような不思議な感覚です。

結婚して家庭を持って
確実に自分の意識が変わりました。

独身のときには
なんとなく仕事にいって
休みの日には自分の趣味に
没頭する日々でしたが
結婚をしてから
これから先は、家族のために
しっかり生きていかないとと
思う気持ちが強くなりました。
 
夢に描いた結婚生活は
強い気持ちと行動で
現実に掴むことが出来ます。


まだ始まったばかりの結婚生活だけれど、
たまに喧嘩もしながら
仲良く楽しい家庭を築いていきたいと思います。

≪京都府 30代後半男性≫

| 男性編 | 19:56 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:56 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/03/25 8:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pure-story.jugem.jp/trackback/8
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH