スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.7
結婚して二人での生活を始めて半年が経ち、
新たな年を迎えようとしています。
春には小さな家族が増える予定で、
ささやかながら幸せに暮らしています。

ピュアウェディングに入会した昨年には
全く想像していなかった生活を送る
自分がここにあります。

数年前にUターンして
地元に帰ってきましたが、
都会とは違って出会いの機会は殆どなくなりました。  

心配する親の勧めで
母親の知り合いの紹介や
親戚が紹介してくれた相手と
何度かお見合いをしたけれど
なかなか良縁には恵まれず、
無意識のうちに徐々に結婚に対する
意欲を無くしてしまい
結婚したい気持ちは
もちろんあったけれど、
漠然と「そのうちなんとかなるゎ」と
思っている間にすぐに数年が過ぎました。

そんな時、知り合いから
ピュアウェディングの事を聞き
カップリングパーティに参加してみることにしました。  

気軽に参加した初めてのパーティは、
最初ちょっと緊張したけれど
ほんわかした雰囲気で居心地良かったことが印象的でした。

そしてもう一度真剣に
結婚相手を探そうと思い立って
ピュアウェディングに入会することにしました。

その後パーティでカップルになったり、
お見合いで紹介してもらったりと
結婚への活動を進めて行きました。 

カウンセラーさんは年齢が近いことから
なんでも話しやすい気軽さと共に、
豊富な経験からか
自分にとっては親のように信頼できる
安心感を感じました。

そんな婚活の中で現在の妻と出会い、
それからは自分でもコントロールが利かなくて
戸惑うほど加速度的に
自分と彼女との二人を中心とした世界が拡がり変化し
結婚へ向けて突き進んで行きました。

あんなに苦労した婚活が嘘のように
出会いからプロポーズ、
結婚式と新婚旅行、二人での生活、子供を授かった事、
これがまだ今年のほんの
数ヶ月の間の出来事であることが
なんだか信じられないような不思議な感覚です。

結婚して家庭を持って
確実に自分の意識が変わりました。

独身のときには
なんとなく仕事にいって
休みの日には自分の趣味に
没頭する日々でしたが
結婚をしてから
これから先は、家族のために
しっかり生きていかないとと
思う気持ちが強くなりました。
 
夢に描いた結婚生活は
強い気持ちと行動で
現実に掴むことが出来ます。


まだ始まったばかりの結婚生活だけれど、
たまに喧嘩もしながら
仲良く楽しい家庭を築いていきたいと思います。

≪京都府 30代後半男性≫

| 男性編 | 19:56 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.6
今までの僕の人生
思い起こせば、結婚もせずに
好きなことばかりをやっている人生でした。

30年以上生きて来て
特に女性に興味が無い訳でもなく
それなりに、彼女もいたけど
なぜか、『結婚』というものに
タイミングが合わず
今から思えば、自分自身の考え方、
行動、環境といろんなものが
整っていなかったような気もします。

ピュアウェディングさんのことは
パーティーに参加した
友人から聞いて始めて知りました。

そして、なぜか興味が湧いて
友人と一緒に話を聞きに行きました。

お見合いというと
堅苦しい感じもしたけど
カウンセラーの方から
何度か話を聞いた後
入会して会員活動をすることに決めました。

入会してすぐにパソコンで
インターネットのシステムを利用しての
お見合いの申込みを始めました。

自分から申込みをして
相手からOKが来たら
相談所を通して出会えると聞き
僕もこの様な形で結婚するのかなぁ〜と
思いながら申込みをしました。

それから、何人か申込みをした後
カウンセラーの方から
お見合いOKの返事が来たと連絡がありました。

その日仕事帰りに、すぐサロンに行き
相手の方を確認しました。
もしかしたら・・・と
思ってた子からOKが来ていたので、
とてもうれしくて
お見合いの日が来るのが楽しみでした。

相手の女性は、大阪の子だったので
大阪でお会いすることになりました。
車で大阪まで行き
1時間前には、待ち合わせの場所に着き
ドキドキしながら彼女が来るのを待っていました。

そして、彼女と始めて会いました。

彼女の相談所の方から紹介をしてもらい
その後、自己紹介をしてお見合いが始まりました。
最初はお互い緊張気味でしたが
話が進む中、僕は彼女のことを
もっと知りたいという気持ちになりました。

その日帰ってすぐにカウンセラーの方に
お付き合いしたいということを伝えて
彼女からもOKの返事をもらい
とてもうれしくて幸せな気持ちになりました。

でも、ここからが勝負です。
食事に行ったり、遊びに行ったりが
最終目標ではないので
いつも彼女との結婚を意識しながら
付き合っていきました。

2回、3回、4回・・・と
出会って行く中
僕は、どうしても彼女と
結婚したいという気持ちになりました。

出会ってから
3ヶ月が過ぎたころ決心して
「僕と結婚してください!」と
プロポーズをしました。
彼女からも「はい」という
返事をもらい
そして、今年の6月(ジューンブライド)に
僕達は結婚しました。

でも、僕はピュアウェディングに入会するとき
理想の女性を春までには見つけ必ず結婚する!と
心に決め活動を始めました。

会員活動中は
カウンセラーの方から
怒られて怖い思いをしたこともありましたが(笑)
今から思えば、
ひとつのことにどれだけ全力投球が出来るか!
自分自身が目標をしっかり持って行動に移せるか!
そして、カウンセラーの方の
アドバイスを素直に聞き
絶対結婚する!という気持ちを持ち続けること!が
大切だったんだと思います。

結婚をして4ヶ月が経ちます。
時にはケンカをすることもありますが
お互い気持ちを分かち合い
幸せな日々を送っています。

1人でいる時も楽しいことは
たくさんありましたが
2人でいることにより
今まで知らなかった喜びや
楽しみがとても多くなりました。

結婚して良かった点ばかりでなく・・・
反省点もあります。
体重が幸せ太り?で
5キロも増えてしまいました。

最後にみなさん!
たまには、素直に周りの人の意見を聞き
自分自身でしっかり目標を立てて
全力投球でゴールしてください!

≪京都府 30代後半男性≫
| 男性編 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.5
人生には謎がいっぱいだ。
30歳も過ぎたら、
考え方にも少し変化があらわれる...

死んだら、この意識はどうなるんだろう?とか...。
“結婚”もそのひとつ・・・
風邪を引いた時など孤独になりがちな時は、
“将来自分の結婚相手はどんな人なんだろう???
パートナーが欲しいな〜って”
想像することもありました。

そんなある時、会社の先輩に
“カップリングパーティー”なる!? ものに
誘われ参加しました。

そのパーティーでは、
何人もの初対面の方と
話をしして、食事をして、
そして最後に自分が気に入った相手を選ぶのですが
誘われてパーティーに参加したわたしは、
なかなか実感がわかず
不思議な時間を過ごしました。

そして、パーティー終了後 
その主催者!? たる方に名刺をいただき、
その日は終了。

その後、漠然とパートナーが欲しかったこともあり、
その名刺が気になって
パーティーの主催者の方に電話をしました。

電話をして戸惑いながらも、
パートナーが欲しいとの気持ちは
心の奥底であったので、
一度 事務所を訪問して詳しく
話を聞くことにしました。

それが Pure Wedding に入会したきっかけでした。

入会の決断は以外とシンプルで、
PureWeddingには、
パートナーを求めたくさんの方々が入会されていて、
この会を通じて様々な方との
出会いが出来るってことを説明されたときに
直感ですぐに入会する決心が出来たのです。

入会してからは、
お見合いデータを見せていただいたり、
幾度かパーティーに出席して、
同じ思いをもった方々と出会い、
まさに貴重な体験を過ごしました。

そして、自分が感化されるのがわかりました。

でも、結婚する相手を見つけようとすると
身構えてしまい、結果がすぐに出ることはなかったです。

Pure Wedding 様には、
相手がなかなか見つからない私に、
相談にのっていただいたり、
励ましていただいたり、
また、良い意味でのダメ出しを受けたり・・・
とにかく いつも支えていただきました。

それから半年が過ぎようとしていた時に、
まさにこのときが
前触れもなくやってきました。

それは、とあるカップリングパーティーでのことでした。

パーティーが始まり
自己紹介をしているとき、
なぜか、いつもと違う感じを
受ける相手がいました。

たぶん 何度かパーティーに
参加していたことで、
今までと違う何かを
感じ取ることができたのかも?!です。
まさに、直感で この人だと思い、
入会以来 初めて積極的に話掛けました。

その相手が、妻であります。

その出会いから
約1年後に結婚したわけですが、
今では 寝言が横から聞こえてきたり...
朝目が覚めて
横で寝ている妻の顔をみたり、
料理を作っている妻の
後ろ姿を眺めてみたり・・・。
のろけになっちゃいますが 
とても幸せです。

会社の先輩に誘われたカップリング
パーティーが きっかけで、
PureWeddingと出会って
そして会員として参加した 
カップリングパーティーで
妻に出会っって結婚して

でも何よりもあの時 
あのタイミングで
入会したことが妻に出会えた
まさに運命の出来事につながりました。


妻に なぜあの時
カップリングパーティーに
参加したのか聞いてみると
某フリー誌にPureWedding主催の
カップリングパーティーの案内があり、
PureWeddingの携帯版HPに
アクセスしてみると、
安心でき・信用できそうな内容が
書かれていたので、
それを見て勇気を振り絞って 
参加することを決意したってことでした。

初めてのカップリングパーティーで 
とても緊張していたそうです。
ひとりで参加するまでの決意って 
とても勇気のいることだって
話していましたが、
それだけパートナー探しも
真剣にしていたんだなと感じました。

先月、妻が病気で入院してしまいました。
短期間ではありましたが、
一人での生活は
ほんとうに寂しいもので・・・
また妻も病院で寂しい思いをしたと言ってくれて
それだけ、お互いを求める気持ちが
大きくなっていると実感しています。


彼女と出会って2年近くが経ちました。
いまは、お互い幸せを噛みしめながら
結婚生活を送っています。

それが 私・・・私達のHAPPY STORY です・・・(*^_^*)

《京都府 30代前半男性》
| 男性編 | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.4
今年に入って、なかば諦めかけていた
『結婚』に無事めでたく辿り着くことができました。

“人生は一度、後悔しないように好きなことをして生きてゆく”
モットー?に独身生活を謳歌していた20代前半
20代も半ばになって、そろそろ結婚を!!!と
考えてみることもあったけど・・・
「今のこの楽しい生活を手放してまで
結婚なんかしなくてもいいんちゃうん」
と親の心、子知らず

本当に、好き放題して、自由な日々を過ごしたけれど、
ふと、気が付いたら周りは結婚・出産・子育てと自分とは
違う楽しみを手に入れていました。

「このままではあかん・・・」
気が付いた時には、でももう遅い・・・
再び諦めかけた頃に妹に子供が産まれました。

家族が増えるということが、
こんなにも幸せなことなんだなぁ
と実感した時
「結婚しよ!」と踏み切れました。

でも、そう思ったからと言って
すぐに出来るものではないのが結婚!?
不安にもなり、気持ちばかりが空回りする毎日・・・
そんな時に、ピュアウェディングに出会いました。

今から思うと、今の旦那さまと出会うより?
大きな出会いだったのではないかと思います。

人生観が変わりました。
自分ではかなり広く見てたはずの世間。
自己満足だったんだなぁ〜
そして、何よりもポジティブ☆で、次がある次がある・・・
あたしの背中をゴイゴイ押してくれる彼女に
いつしか自分を預けていました。

そんなポジティブな結婚活動の中、
正直数え切れないほどのお見合いを経験しました。
もう、自分では好き嫌いを言ってられる歳じゃない
一体自分がどれほどの女なのか・・・
頭でわかっていても選ぶ選ぶ・・・

そして、年数ばかりが過ぎたころ、
のちのパートナーとなる彼と出会いました。
正直まったくもってタイプではなく
第一印象はそれまでのお見合いと
何ら変わりなぁ・・・と
それぐらいにしか思ってなかったのですが、
これが縁なのですね!
よく結婚はタイミングと聞きますが、
あたしたちはうまく歯車が噛み合ったのだと思います。
何度かお食事に行って、
しばらくしたら遠出して、
しばらくたったらプロポーズされました。

お見合い結婚は早いというけど、
自分の中の予定?よりさらに早まって
結婚に辿り着きました。
彼は優しいです。
そして、何よりあたしのことが大好きな様子です。
この彼の気持ちが少しでも長く続くように
自称可愛い?奥さまでいられたらなぁと
ただいま慣れない家事に奮闘中!!!

我が家の家訓?「ちょっとした優しさと思いやり」
忘れないように二人三脚奮闘中です。

1人より2人、2人より3人・・・3人より4人・・・
家族が増えてゆくのは良いことです。
これから、そんな家族がまた増えたらいいなぁ〜♪
あたしの密かな楽しみです。

結婚しない人生もまた良いかもしれないけど、
何事も経験だし、誰でも1人ぼっちの時間は
嫌でも経験するのだから・・・

誰かが隣にいる人生も味わってみるのもこれもまた人生。
足踏みなんてそんな暇はないよって、
今迷ってる人に言いたいです!

これから、先の不安が全くないと言えば嘘になりますが
落ち着いた気持ちで先が見られるようになったのは
「結婚」出来たからだと思っています。

でも、まだまだつまずくことも多々あるので、
いつまで経ってもピュアウェディングのスタッフの方には
甘えっぱなしです。

あの時、決心してがんばって良かった。
今、改めて本当にそう思います。
あたしと同じ幸せな気分になれる人たちが、
これからもたくさんたくさん増えていくことを
心から願っています☆

(京都府 30代前半女性)







| 女性編 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わたし達の運命の出会い vol.3
結婚を意識し始めたころから、
できれば実家近くで好きな人と結婚して
家庭を持ちたいと考えていました。
ただ、恋愛が必ず結婚に結びつくとは限らないし、
そもそも身の回りにこれという
出会いもありませんでしたので
私にとって相手を探す上で
恋愛が最適ではないのかも・・・と感じ始めていました。

それでも、恋愛以外の方法、
お見合いをするのもいきなりな感じがして不安だし、
本当に自分に合う人とめぐり合えるのか・・・
正直に言うと結婚相談所にも
あまりいい印象を持っていなかったので、
どうしたらいいのかわからないまま、
いつかは結婚をして自分の家庭が欲しいという
希望だけを漠然と持ち続けていました。

そんな時、北近畿限定の結婚相談所があることを
両親が知り、説明だけでも聞いてみると
予約を入れてくれました。
それを聞いて、北近畿限定ならいいかも・・・とは思ったのですが、
突然現実味をおびてきた結婚相談所入会に対して
心の準備もできておらず、
両親の気持ちもわかっていながら
「余計なことしないで」と予約を取り消してしまいました。

それから3週間ほどして、
よく考えてみると結婚をただ漠然と望むより、
一度どんなところか話を聞いてみるのもいいかもしれない、
何かを変えるきっかけにでもなればいいなと思い直し、
今度は自分から予約を入れて
一人で説明を聞きに行ったのが
ピュアウエディングとの出会いでした。

期待と少し不安な気持ちで
ピュアウエディングを訪ねてみると、
サロンはアットホームな感じがしたので、
身構えることなく素直に自分の気持ちや希望を
相談することができました。
結婚を希望する真面目な人と
スムーズに出会えそうな感じがしました。
思い切ってこんな形で結婚相手を探すほうが
かえってシンプルでいいと思い始め入会を決めました。

それから1週間と少しして、
いいなと思う会員の方と
初めて会ってみることになりました。

その後、時には衝突もしましたが
2ヶ月後に私たちは入籍をして夫婦になりました。

彼との結婚を決めたのは、
最初から一緒にいることが自然で、いろんなことがあっても、
例えば彼が三回目のデートでシャツに歯磨き粉を付けていても(笑)
私にとって彼は、ほかの誰とも違う特別な感じがして
彼への穏やかな好意は強くなる一方だったからです。

結婚して8ヶ月が過ぎ、
私のお腹には赤ちゃんがやってきてくれました。
今は、大好きな彼と結婚をして、
毎日ほのぼの幸せに暮らしています。

最初の数ヶ月は、一緒に暮らしてみて初めて気がつく
彼と私の考え方の違いに戸惑い、
そもそも違うということに納得がいかず、何度も喧嘩をし、
時にはもう卒業したはずの
ピュアウエディングのカウンセラーの方に
話を聞いてもらったりもしました。
私にとってカウンセラーの方は、
第三者的な見方で適切にアドバイスしてくれる
親戚のお姉さんのようだったためつい甘えてしまいました。

それからしばらくかかりましたが、
彼も私も二人で暮らしていくにあたって
互いに変化したほうがいいところは変化していこうという
気持ちが芽生えたせいか、
違いや問題も二人で乗り越えられるようになりました。
互いに分かり合うための時間が必要だったのかもしれません。

彼とは、最初に会ったとき、お互いに向かい合って
椅子に座って緊張して話をするより、
この人とはのんびりリラックスして
好きなようにおしゃべりをするのが
自然だなと感じました。

今は、私が望んだように、
眠る前、思いついたままおしゃべりをして、
眠たくなったり話し疲れたり、
話すことがなくなると
手をつないだまま眠ったりします。
時に私が話しすぎて
彼に口をつままれるということがありますが・・・。

こんな風に一緒にいることが自然なままで年をとり、
ありふれた毎日の中で家族を育み、
家庭という単位となって
社会で根を張って生きていきたいというのが、
当たり前でささやかだけれど私の人生の夢です。


ピュアウエディングに入会してから結婚するまで
2ヶ月と少しのことで、出会ったのは彼一人だけでした。
ピュアウエディングで出会えたことが運命だった気がします。

《兵庫県北部在住 30代前半女性》

| 女性編 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH